エルセーヌ 効果 Q&A

<<エステの効果を上げさらにキレイになる方法は?>>

 

エステサロンは毎日通えたらいいのですが、毎日行く時間もお金もないですよね。
たまに行くエステの効果は無駄にしたくはありません。

 

そこで大事になってくるのが『ホームケア(家での自己管理)』です。

 

どのエステコースでもサロンでしてもらうだけでは効果は続きません。
しっかり家でもお肌や体のケアをしていくことが大切です。

 

それぞれのコースのホームケアのポイントを紹介していきます。

 

 

 

フェイシャルエステのホームケアポイント

 

フェイシャルエステはスキンケアが特に大切になってきます。
潤いをたっぷり与えて外的刺激に負けない強いお肌を作っていくのが理想です。

 

 

スキンケアの基本の仕方・アイテムを詳しくこちらの記事で紹介していますので参考にしてくださいね♪
⇒『スキンケアの基本!美肌を保つ正しい肌のお手入れ法とは?』

 

顔の毛穴ケアが気になる方はこちらでケアの方法を紹介してますので、ぜひご覧ください!
⇒『3分で頬や鼻の黒ずみ解消!簡単毛穴ケアで素肌美人に!』

 

 

 

痩身エステのホームケアポイント

 

エステだけではなく、運動したり食事を気をつけたりすることが大切です。

 

運動

 

 

運動であれば、

 

 

?痩せたい箇所の筋トレ
?ウォーキング
?ジョギング
?ストレッチ
?ヨガ

 

 

などがオススメです。

 

 

太もも痩せをしたい方は、太もも痩せのホームケア方法をこちらで紹介してますので参考にしてくださいね!
⇒『【太もも痩せ】セルライトをなくしてスラっと美脚になる7つの方法』

 

 

 

食事

 

 

食事はバランスの良い食事をすることが大切です。

 

※バランスの良い食事とは……主食(ごはんやパンなど)・主菜(魚やお肉など)・副菜(野菜などビタミンや食物繊維が多く含まれているもの)をまんべんなく食べること

 

甘いものを食べ過ぎたり主食を抜くような極端な食事のとり方はダメです。

 

美容に着目したレシピを『【簡単レシピ11選】美容食材でキレイになれるおもてなし料理とは』で紹介してますのでぜひご覧ください!

 

 

 

リラクゼーションマッサージのホームケアポイント

 

このエステコースで大切なのは疲れをためないようにすることです。

 

仕事や家事で疲れがたまるたびにエステに行くことができたらいいですが、なかなかそんな時間も余裕もないですよね。

 

だからこそ疲れをため込まないようにする工夫が大事なんです。

 

 

?湯船にしっかり浸かる
?自分の好きなことをする時間を作る
?むくみを取るためにマッサージする

 

 

などをしていくことがオススメです。

 

特にむくみを軽減させるマッサージにはかっさを使うことがオススメです。
手で行うよりも力いらずでできるため、マッサージする際の疲れも軽減させることができるんです。

 

 

かっさを使うメリットと効果について紹介していますのでぜひご覧ください!
⇒『かっさがもたらす嬉しい11の効果とは?使い方ひとつでお悩み解消のサポートに』

 

特にむくみを感じる『足』のマッサージ法をこちらで紹介してますので参考にしてくださいね!
⇒『足の太さは変えられる!かっさで簡単むくみの改善法』

 

エステにはまだまだ疑問に思うことが多いですよね。
そんな疑問をQ&Aにまとめましたので紹介します!

 

 

 

<<エステに行く前に知っておくと安心!>>

 

いざエステに行こうとしても何をどうしてよいのかわからないことが多いですよね。

 

エステに行く前に知っておきたい疑問をQ&Aで7つ紹介しますので参考にしてくださいね!

 

 

 

エステサロンQ&A

 

Q1:メイクはしても大丈夫?

 

メイクはしていても大丈夫です。

 

ただしコースによってはメイクを落としたり、汗で崩れる可能性があるのでメイク道具を持っていくことをオススメします。
サロンによってはメイク道具が準備されているので直接サロンに聞いてみるのもいいですね。

 

 

 

Q2:服装に決まりはあるの?

 

来店時の服装に決まりはありません。
季節に合わせて、風邪をひかない格好がオススメです。

 

 

 

Q3:髪型はどんな感じがいい?

 

髪は崩れやすいのでセットしていかないのがオススメです。
お手入れは寝た状態でするため髪型が崩れやすく、セットするのであればお手入れが終わってからが良いです。

 

 

 

Q4:生理中に行っても大丈夫?

 

生理中はお手入れを避けてください。
生理の時はお肌が敏感になっており体調も崩しやすいため、生理期間以外でのお手入れが良いです。

 

 

 

Q5:食事はエステの前と後はどっちにとるほうがいいの?

 

前であれば1時間、後であれば2時間を目安に時間を空けてください。

 

特にボディのお手入れをする方は食事のタイミングに注意が必要です。

 

お手入れ後すぐに食事をしてしまうと体の代謝が上がっているため、食べ物を体に吸収しやすくなります。
そのため、最低2時間空けるほうが良いです。

 

また前1時間空けるのは、食べてすぐだと気分が悪くなる可能性もあるためです。
ある程度消化できた時間からマッサージするのがオススメです。

 

 

 

Q6:コンタクトはつけたままでいいの?

 

マッサージに影響はありませんが、フェイシャルエステの際は顔周りに触れるためコンタクトケースや液を持参し外すことをオススメします。

 

 

 

Q7:下着は着たままお手入れするの?

 

お手入れ箇所や内容にもよりますが、全身の場合は基本下着は外します。
汗をかくので汚れないように下着を外してのお手入れが多いのです。

 

恥ずかしい場合は紙ショーツなどを渡してくれるサロンもありますので、スタッフさんに相談してみてもOK!

 

 

 

この7つを知っておけばエステに行っても大丈夫です!
初めてでも自信を持っていけますよ♪

 

関連ページ

「エステとは何か?」エステの役割を理解して美しくなる!
「エステ」は日常的によく耳にします。しかし、「エステ」の本質を理解し、通っている人はどれだけいるでしょうか?ただ通うだけでなく、 エステについて知識を付けて、より一層美しくなるでしょう!
エステに行く前に知っておきたいホームケア
エステに通うお金は安くはないですよね。毎日毎日通えればいいのですが、お金的にも時間的にもそんな余裕のある人は少ないです。せっかくエステに通うなら少しでも効果を大きく出したいですよね。そこで重要になってくるのが、「エステに行く前の自宅ケア」です。